2015年04月03日

弱い自分

今日は、気分が比較的落ち着いているので、
他人から否定されてもいいと思えるけど、
気分が落ちているときは、きっと思えないのではないか。

気分が落ちている時ほど、ヒトに愛想よくしてしまうのではないか。

これも、親に弱い自分を見せられないという癖から来ていると思う。
それは、弱い自分は否定されるから。

子供の頃(幼稚園前だったと思う)
仲間はずれにされて、家に帰った。
たぶん、家で泣いたと思う。

優しく抱きしめて欲しかったけど、
お母ちゃんは、怒った。情けない!と言って。

泣くことは、情けないこと。怒られること。悪いこと。
私はそう学習した。

社会人になって。
疲れたといった時、何が疲れただ!好きなことやって!
といって怒られた。
疲れたということは、怒られること。悪いこと。

疲れて横になろうとしたら、だらしない!といって怒られた。
疲れを見せるのは、悪いこと。怒られること。

自分以外の前で弱みを見せなくなった。
いや、自分自身にも弱みを見せなかったかもしれない。

それは壊れるわ。。
タグ:人付き合い
posted by ひめこ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気持ち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116127357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック