2015年04月03日

カウンセリングに通って

去年の7月から、横浜の自己開発センターというところに
週1のペースで通っていた。

ここは、東洋的な考えを取り入れ、
クライアントのいろいろな問題を解決していく。

具体的には、先生と対話する時間(カウンセリング)があり、
その後で、ヨガをやる。

また、自宅でできる、個別自己トレーニングも
教えていただける。

当日のカウンセリングの中で、必要な場合には、
先生が気の流れを整えてくださったりする。

対話の内容は多義にわたっていて(
クライアントの悩みはさまざまだと思うから当然だと思うが)、
なんでもありの感じで、安心して話ができる。

ヨガは、1回につき、ひとつのポーズをやる。
柔軟を十分にやるし、ゆっくりペースで、
ヨガが初めてのヒトでもまったく問題ない。

私は、行き始めた頃、いろいろと頭でぐるぐる考えていて、
自分の中の迷路に潜り込んでいた。
(いまだからわかることだけど)。

自分自身に蓋をして、周りに合わせる自分になっていた。
それも時には必要だろうか、いつもそれでは、ストレスだ。

だが、その時には、それがストレスだとは気づかなかったのだ。

そう。このセンターでは、気づかせてくれる。
クライアントが、自分の足て歩いていけるように。
自分のしたいことや、心の声に気づかせてくれる。

頭で考えすぎていると、
心の声に気づけない。
心の声に気づけないと、
自分に自信が持てなくなり、
不安になる。

今でも症状が消えたわけではないけれど、
通い始めた頃に比べたら、ずいぶん変われたと思う。

それは心の声に触れられるようになったから。
それは、心の落ち着きを招く。
その結果、心療内科でもらっている薬が2個減った。

カウンセリングは後一回で終了だ。

終わってからも状態を維持したい。
いや、より良くなりたい。
そう思う(思える)気持ちが大切だ。

心の声に敏感になって、
自分の声を聞いていきたい。

先生、ありがとうございました。
(あと、一回あるけど)。
posted by ひめこ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116113570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック